DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2005-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの讃歌

 ユキさんの詩をご紹介します。

≪草の上に寝転んで
目に映るのは 空と雲

平和だな

現実問題
この同じ空の下で誰か殺されているのかもしれないけど
この同じ空の下で戦争が起こっているのかもしれないけど
争いなんて終わるはずないんだけど

今 現在
俺の中は
平和ということは間違いない
空を見上げれるんだよ
くよくよしたって仕方がねぇんだよ
なら 空を見上げて笑い飛ばしてやろうじゃないか ≫


 <なら 空を見上げて笑い飛ばしてやろうじゃないか>
 はいいですね。自分の世界を持っていると周囲で何が起ころうと、平常心を失わないでいられます。世の中間違いだらけが多くても自分はそんな真似はしないよ。人は自己中で、人の悪口言って盛り上がっているけれど、自分はそんな仲間には入らないよ。ブッシュがどんなに戦争しようと、自分は自分の平和を捨てないよ。こんな自分にも仲間がいるんだ。この同じ空の下で、自分たちの仲間と同じ仲間たちがいっぱいいることも知っているんだ。
 自由だから、この空を見上げることができるんだ。平和だから。この空を見上げることができるんだ。この空がある限り、俺たちは自由なんだよ。俺たちの空を、戦争も奪うことはできないんだ。戦争好きな人間たちを<空を見上げて笑い飛ばしてやろうじゃないか>
 そんないのちのパワーが溢れていますね。さわやかないのちの讃歌を感じます。

 これは老仁が「<新しい人>になろうよ」と呼びかけてきた心に通じています。それは同時に「TAOな人」にも通底するスタンスです。ユキさんと出会って、ユキさんと対話することができればHAPPYです。ユキさんの命のパワーが豊かに開花することを願って、ユキさんとの交心・交流をこのBLOGでも紹介しながら、ユキさん自身が自分の世界を大きくしていってくれればいいですね。

  『文芸投稿広場』  へどうぞ!
スポンサーサイト

 | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。