DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱の虫退散

 鬱の虫にも五分の魂。あんまり解放しないがいい。鬱の虫は一度動き出すと封印するのが難しいのだ。意志の人仁でも手こずってしまう。しばらく鬱の虫とつき合うしかない。遅めの更年期障害でもあるまいし・・・。授業をして、生徒の顔を見ると鬱の虫も退散してしまうのだが・・・。
 初出勤した。隣の木山さんと野球の話をしてる中で、子どもの頃藍瓶に落ちてひどく怒られた話になった。盛り上がって肥瓶にも落ちた話になる。肥瓶から備前の話。古地さんが肥溜を電子辞書で調べてマリーさんに説明する。久留米絣の説明まで進み、マリーさんは久留米絣が似合いそうだ、木山さん、マリーさんにモデルになってもらって、久留米絣の宣伝に使えよ。マリーさんは珍しくまだ久留米絣のことを知らない。木山さんに招待してもらうことになった。木山さんの生家は久留米絣の染元。初代は人間国宝なのだ。
 木山さんは家でモグラ叩きもするという。子どもが小さい頃はウチでもやっていた。なら、ホンゲンギョウもするの? 9日にやるそうだ。マリーさんを招待している。
 小便しながら閃いた。「教頭さん、校外研修していいですよね」「いいですよ」。明日4,5人で校外研修しよう。木山さん、家と相談してよ。「松の内だから、今日明日というわけにはいきませんよ・・・」。そうか・・・。だが、いつか実現しよう。
 暮れにハワイに帰ったマリーさんからおみやげも頂いて、鬱の虫が遠慮し始めた。
 新生2歳の老仁はEXISTENCEして、新仁になるほかないよね。

 心して背筋伸ばしぬ寒の入り   仁
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/11-f89b5ac2

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。