DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日の夜、お母さんがたおれました

お母さんがきつそうにしているのにもきづかなかった
by 季津季

 この前の木曜日の夜、お母さんがたおれました。そこまでヒドくはなかったです。私がそれを知ったのは次の日の朝でした。そのとき、すっごく心配でした。顔には傷がありました。私はその日一日ずっと心配していました。いつもお母さんは元気だったから、たおれたことがとてもショックでした。よく考えてみると、木曜日お母さんはとても元気がなかったような気がします。夜ごはんをたべたあと、お母さんは横になっていました。お父さんがお母さんに「お茶いれて」って言って、お母さんが私に「ちょっとかわりにお茶いれてくれん?」といいました。私はダルイなぁ~って思って、「はぁーヤダ」ってことわりました。今考えてみるとお母さんが人に頼むってことは、そうとうきつかったんだろうなぁーって思います。それ考えると、なんであのときかわりにお茶いれてあげんかったとかいなぁって思ってしまう。まぢごめんね。お母さんがいないと私は何もできない気がする。私がいつもされてて、家に帰ったら夜ごはんがあって、おふろがわいてて、洗たく物はきれいに洗ってあってタンスの中にある。お母さん1人に家の仕事をまかせすぎてた。私は何でもお母さんにやってもらってたのに、お母さんがピンチのときには何もできなかった。お母さんがきつそうにしているのにもきづかなかった。今、私にできること…少しでも家の手伝いをすること。お母さんがきついときには、かわりに何でもできるようになりたい。いつまでもお母さんには元気でいてほしい。わがままはなるべく言わないから体を大切にしてね。ずっと元気でいてね。仁もずっと元気でいてね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/13-3a34dc35

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。