DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「重い荷物」を背負って生きる



心に一歌


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
「知る勇気」「伝える努力」
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 生呼、おはよう。
 そうか、生人は、心を少し開いたんだね。やっと、開きはじめたんだね。
 つらいだろうけれど、生呼、これはいいことだと思うよ。誰にも開かなかった心を、生人は、生呼に開きはじめたんだ。それだけでも、生呼、生人とつき合った意味があるよ。
 もう一度、つき合った頃の、心、思いだしてみようか・・・
 何が同じで、何が変わったんだろうね・・・。
 生呼の中でも、大きな変化があっているよ。

 つらいだろうけれど、・・・今、生呼は、何を、迷いはじめたんだろうね・・・?

 <生人見てると今は苦しくてしょうがない。
 何か心の中でひっかかってしょうがないよ。> 。。。

 生人とつきあい始めたときも、こうだったよね。
 生呼は、だから、生人を「救ってやりたい」と思った。それが、始まりだった。
 けれど、何を、どう、救うのかさえわからなかった。
 今、やっと、それがわかりはじめてきたんだ。

 1年かかったけれど、やっと、生呼は、出発点に立てたんだと思うし、
 生人も、出発点に、やっと、立てたんだ。

 「同じことにならない」・・・
 花呼の時とは違うんだ。
 その違いを、生呼が見つけ出し、理解していくことが大事なことだと思うよ。
 そのためには、開きはじめた生人の心を、もっと、開かせていくことが必要だね。つまり、今までのように、受け容れていくことができるようになっていければいいね。
 今まで、こんなに辛い、苦しい思いをしてまで、どうして、生人を受け容れて来れたんだろう。これだけでも、誰にもできることではなかったんだ。それをやってきた生呼がいたんだ。それを、信じ始めた生人がいたんだ。

 <生人はそんな事抱えて生きていかないといけないのかな?
 私はもっと幸せになっていいと思う。> 。。。

 仁も、そう、思うよ。
 けれど、生人は、それを「引きずって」生きてきたんだ。それほど、重かったんだ。
 重すぎるものは、背負っていけないんだよ。
 18歳に、背負えない事実もあるんだよ。
 陽呼と陽人の関係も同じだと思う。

 生人の「苦しみ」の内容を、生呼が、どこまで知ることができるか・・・
 生人が、生呼に、どこまで「苦しみ」の内容を語ることができるか・・・

 それが、これからの始まりだと思う。
 けれど、生呼、「重い荷物」を、生呼も、運べないこともあるんだよ。
 18歳の心だからね。
 けれど、生呼は、それを運ぶ道を選んできたんだ。
 だから、ここまで、来れたんだよ。

 生人の心が見えてくると、今までより、「重い荷物」が、はっきりしてくるので、重くないようになっていくと思う。
 「知る勇気」「伝える努力」。
 「信じる力」「愛する力」。
 そんな大切な心を、今、生呼は生きているんだね。


〇-----*****************************************-----〇

★★★  『 そんな世界を 』       by 光呼
♪♪♪  

★★★  『 ヤマメの塩焼き 』
♪♪♪  

★★★  『 マツバウンラン 』
♪♪♪   

〇-----*****************************************-----〇


平和の砦


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/134-4866dbf5

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。