DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かく逢いて蜜の標に迷いけり



かく逢いて蜜の標に迷いけり


 ★ 愛呼飛翔 100702

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

かく逢いて蜜の標に迷いけり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 『 かたくりの原生林を愛呼ゆく 』に、のぅからコメントをもらいました。
 短歌が添えてありました。

 刺青の切ない印刻み込みココニイルよと蝶を待ちけり   のぅ



 ★★★ 『 かたくりの原生林を愛呼ゆく 』 ★ 愛呼飛翔 100701 へどうぞ!!! ♪♪♪ 




 のぅは、今、短歌で、自己表現、自分創りのひとり遊びを始めているんです。
 それに返す仁の文が、内容も含めて、ちょっと、のぅを悩ませたりしているのです。

 ずっと昔も、同じことをやっていたのですけれど、
 その時、のぅを、破壊することになってしまっていました。

 今、そこから、のぅは復活して、新しくなろうと意志しているのです。




 。。。 ≪ 蜂のように、
 一途に、
 ひたすらに、
 蜜の標に、
 寄りて、
 蜜を啜りたい。

 虻のように。


 けれど、蜜の標は
 邪悪な心には
 見えないのだ。

 けれど、蜜の標は、
 獣の目には
 見えないのだ。


 虻のように、自然に流れ、
 蜂のように、命に則り、
 
 虫の切なさで求めるものを、

 蜜の標は、見分けているのだ。



 心が悴んでしまうのは、
 心が命に開かれていないから。

 心が傷んでしまうのは、
 心が命に則っていないから。


 蜂のように、
 虻のように、

 心を落として、

 蜜の標を大切にしよう。





 そうか、のぅ、きつい思いさせたんだね。
 仁は、明後日ばっかり見ているから、
 ここにいるのぅを、
 やっぱり、明後日から、見ていたんだね。

 でも、やっぱり、明後日の虚構で、
 今は、語り合いの楽しみを開いていってみようよ。

 明後日の虚構が、
 迷宮ではなく、
 ゴールの見える地図になると、

 今とここのきつるさも、
 きっと、受け容れることができるようになるよ。

 このきつさは、
 のぅが、いちど、通り過ぎた所なんだよ。

 リアルなその傷口は、
 もう、のぅが、風を吹かして、
 癒すことのできるものなんだよ。


 傷口に潜り込むのではなく、
 傷口を癒そうとするのぅになっているんだよ。


 でも、まだ、きついのも事実だから、
 花さんたちと、
 無邪気に遊び回ろうね。 ≫ 。。。



 やっぱり、重すぎる内容なのでしょうね。
 けれど、重いものも、担ぎ方や、運び方を工夫すれば、重いものほど、楽しいものにもなっていくんだと、仁は、重い荷物を作りだしていくんですよ。

 重すぎて、きつくなり、
 面白くなくなれば、

 もっと軽いものに変えていけばいいんです。


 重いときは、重いといい、
 つらいときは、つらいといい、
 それでも、荷物を、担いだり、
 捨てたり、
 荷物を別のものに変えたり、
 
 まるで別の遊びに乗り換えたり、

 いろいろ、楽しめる遊びをしていこうね、
 そんな遊びをやっているんですよ。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/162-2c888de8

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。