DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-08




★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



『 冬麗の凪の夕べの毬遊び ★ 遊行俳句で交心10z011701』 へ花呼さんより、交心をもらいました。
 幼稚な観念遊びと思われてしまう老仁の日記にコメントもらうことは滅多にありませんけれど、こうしてミラクルのように交心をもらうと、うれしいですね。交心を楽しもうと標榜した日記なのに、ほとんど交心がないのは、交心する楽しみが何一つ見つからないからでしょうね・・・

 花呼さんは、「 現実感の薄い、なにか抽象的な言葉で難しい印象 」という評価をしてくれました。花呼さん、ありがとうございます。
 取っつきにくくて、稚拙。興味関心も湧かないし、面白くもないし、親しみも湧かない、ということでしょう。
「 経験不足から来ている 」という原因まで突き止めてもらいました。
 言われるとおりでしょうね。

 真似良寛をはじめて、浅学非才、無精進のまま、覚えたての「観念」を、独り善がりに、未消化のまんま使っているのですからね・・・体験もなければ、良寛さんの万分の一の苦行も精進もないのです。

 それでも、夢中になれるから、ごめんなさいね、このまんま遊ばせてもらいます。


 大寒や命の精に壁はなし   仁



★★★ 『 冬麗の凪の夕べの毬遊び 』 ★ 遊行俳句で交心10z011701 へどうぞ!!! ★★★




寒の星こころはどこでも交差する



★ 遊行俳句で交心10z012001

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

寒の星こころはどこでも交差する

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




 花呼さん、交心ありがとうございます。

 ええ、とっても抽象的で、難解な言葉遊びの世界なんですよ。
 現実性を必要としない遊行時空のひとり遊びなんです。
 ごめんなさいね。

 遊行時空へ遊んでみようと思わなければ、絵空事です。
 遊行時空へ遊んでみようと思えば、遊行時空のはじまりです。

 凡愚仁は、ほとんど現実を渡り歩いていないので、ご指摘の通り、「経験不足」なんですよ。
 その「経験不足」人間も、また、自分なりに、自分の世界を創りだし、自分の世界を遊ぶことができるんだ、という小さな人間の小さな世界の自足した遊びの発見なんです。

 現実世界を夢も冒険も生々しく体験し、ドラマを演出していける人たちは、そんな世界を楽しめばいい。歴史は生々しい権力闘争の権謀術数の演出される反復でした。そして少数の権力者の欲望充足のために戦争が展開しつづけているんです。それが現実だという人たちがゐます。

 老仁は、そんな現実を脱落してきました。
 そんな現実を経験しようとは思いもしませんでした。なぜなら、無能無才の落ち零れだからです。

 そんな落ち零れにも、命はちゃんと働いてくれて、三度のご飯を美味しく食べることができるし、花を好きになることができるし、怪我しても命はちゃんと治癒してくれるんです。
 命にありがとうです。
 命にありがとうと歓ぶ幸せに、
 戦争で英雄になることも、大恋愛でドラマを体験することも、芥川文学賞の小説を読むことも、必要じゃありません。そんな大きな世界を体験してきた人にも、鄙で道草して遊んでいる愚仁にも、太陽の光は同じように降り注いでくれるんです。月明かりは私を包んで心を癒してくれるんです。
 死は、誰にでも、唐突に、等しく、訪れるのです。
 諸行無常の響き在り・・・


 落ち零れ凡仁にも、自分に合った幸せな世界があるという発見は、嬉しかったんですよ。
 何にもドラマがなくても、退屈もせず、活き活きと細胞が躍る喜びを、密かに楽しめるんです。

 密かにひとり遊びを楽しんでいればいいのに、
 BLOG世界に、しゃしゃり出て、一笑されてしまいますけれど・・・
 ほとんどは、無視されて、通り過ぎるだけでしょうけれど・・・

 でも、ときどき、こうして、立ち止まって、交心もらえると、それだけで、Happyです。
 花呼さん、ありがとうございます。


 寒の星こころはどこでも交差する   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ ぜろから交心10z011306『 溶けてまた女真に戻る雪女 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 『 菜の花のゆらぎにもらう温かさ 』 ★ 交心俳句10z011005 へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/175-5562d214

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad