DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-09

受容は寛容

 ことしの現社のテーマは≪「新しい人」になろうよ≫です。さまざまに呼びかけをしてきました。今一生徒達の心に届きかねている。仁自身の今が一つの具体的なモデルとして開示はしてきているけれど、何かが欠如している。しゅんさんの時空をSlow、Slowで歩いていると、仁の欠如領野が見えてきます。今更補填もできません。元気印の仁で、欠如のまんまDO IT !

 今日もしゅんさんの時空を遊んで、虹を見させてもらいました。ちょっと悲しい雄龍の虹も見たけれど、心が澄んでいくような虹も見させてもらいました。≪「新しい人」になろうよ≫の基本を自分自身の現実と向き合うことに置いています。さまざまな厳しい現実が生徒達を二重に三重に包囲しています。そこから逃亡している生徒達の現象が多く見えます。逃亡しているときはとても心が小さくなります。小さい心で恋をする。小さい心でいじめをする。小さい心で・・・。生きる力を見失って。命の力を見失って。現実を受容する力を持つこと、その道筋を探していこう、創りだしていこう、と呼びかけています。受け容れる力は乗り越える力。受け容れる力が寛い心。しゅんさんの時空には寛容を生きている人たちのコミュニティがあります。
 
 受け入れることは立ち向かうこと  というあやめさんに出会えました。
 <へこんでもへこんでもファイター。そして「ケセラセラなファイター」と語れるあやめさんをイメージしています。はじめまして、仁といいます。
 「・・・さてさてアオを汲まねば・・・」としゅんさんがいう「アオ」を感じています。命の海にかかる虹を見ているような気もします。そんな生を知ることができてハッピーです。ありがとう。 (受容と超越 (仁) 2005-01-15 00:06:15 )>という書き込みをしてきました。このありがとうと感じるうれしさを生徒達に伝える力がまだ仁には足りません。生き方が足りないんですね・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/19-1a2c15a8

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad