FC2ブログ

DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の私がわからない

私って何?
by 李里李

 私は感情をため込む。悲しみ・怒り・苦しみ。決して人に悟られないよう、決して顔にでないようおさえる。初めは、周りのみんなに嫌われたくないからみんなに合わせていた。でも、時々は本音を言えた。中学のころになるとすべての本音をおさえた。無意識に合わせるようになった。私が言うことが全部ウソなわけではない。意見が分かれたり、同意を求められたときに言わないだけであって、私が全部ウソを言っているわけじゃない。でもそういうことが重なるとストレスもどんどんたまっていく。発散することができずに1人で悩む日も多くなってくる。そうすると-な考え方が広がっていく。最悪の状況を考えるようになってくる。生きていく気力もなくなっていく。バカだと思うかもしれない。弱いと思うかもしれない。でも私は強くない。学校・家・友達関係が私のすべてであってそれ以上の世界など知らなくて、狭い視野でしか考えられない。子供。死ぬ覚悟などもなくて、抜け出す方法もわからなくて、ただ1人で悩みづづける。そんな日々が続いた。
 中2のとき、家で問題があった。悲しくて悲しくて悔しくて悔しくてたまらなかった。もうこんなのイヤだと思った。涙が止まらなかった。すべての人が消えてしまえと思った。でもそれは不可能なことで、じゃあどうすればいいか、私が消えればいい、そうすれば解放される。そう思ってしまった。本当にバカな考えだと今は思う。でもその時はそれしかないと思った。そして私は左手首をじっと見た。ここを切れば死ねる。よくテレビでおふろ場で切ってるのを見たことがある。でもおふろ場には今人がいるからだめだ。私はえんぴつをもっておさえつけ横になぞった。痛かった。でも血はでなかった。傷をつけたとこがミミズばれになって少し皮がむけ赤くなっていた。今でもその時のあとが少しだけほんの少しだけ点になって残っている。本当に死にたかったらハサミかなんかで切ればよかったのに私はえんぴつやった。なぜか?
 それは本音をかくしていたから。私は知らず知らずのうちに自分にも本音をかくしていたと思う。 本当は死にたくなかった。死ぬ勇気なんかなかった。ただ「死ぬ」ということを体験したかった?わからない。自分でもわからない。もう自分がわからなくなってきた。長い間、自分の本音をかくしてきたからかもしれない。自分にもかくす本音ってなんだろう。本当の私はどんな人だろう、何を考えているのだろう。私はときどき真逆のことを考えるときがある。前考えたのと真逆のことを考える。なんでだろう。もう本当にわからない。これからどうすればいいのだろう。私は私を探す。何かカッコイイ言葉だけど、これも本音かどうかわからないけど、今はそう思う。
 新しい自分を探す。発見する。そしていつか素直に本音を言えるようになりたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/21-22bd138d

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。