DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《死にたくない!!》って、はじめて自分の本音が見えた   by 羅維羅

 『本当の私がわからない』を読んで☆

 私は李里李サンの気持ちわかる。 
 全部はわからないかもしれんけど、なんとなくわかるっち思う。あたしもけっこうこの人に似てた。同じようなコトばっか考えてたし・・・。死のうとしたことだってあったよ☆あたしもね、本当の私とかわからなかった!!中学校の時、みんなに合わせるのが「当たり前」やった。自分の意志・意見なんてなく、「嫌われたくない」、その一心だったんだと思う。今考えたら、キツかったなぁ↓って思うけど、あのときは「本当の自分がわからない」のが当たり前になっとった。少なくとも、中学校のあの時に“あたし”なんていなかった。ほんとうに《からっぽ》って感じ。他に何もなかったし、友達とか信じれるモノじゃないって決めつけとった!!でも、あたしも抜け出す方法もわからなくて、一人で悩み続けてた。けど、唯一の居場所が「家族」だった!!家に帰れば安心したし、学校とか行く気せんやった。でも、そんな唯一の居場所だった家族内でも最大の問題がおきた。本当の本当にあたしの居場所がなくなった。誰もいなかった。どこにもいたくなかった。いっそのこと遠いとぉーーーいどこか、誰もおらんとこに逃げてしまいたかった。消えたかった。あたしに余裕なんてなかった。
 ただ一つ思ったコト・・・それわ、「本当に死にたい」って思った。誰にも言ってないし、言いたくないけど、あたしは死のうとした。カミソリで手首切った。死にたいというより、そのときは何も考えてなくて、ほんとにカラッポ!!って感じが強かった。で、このまま死ねたらなぁ~って思いよった。でも、傷は深くもなくて、浅かった。血も少ししか出なかった。ザックリ切らなかったのは、怖かったんじゃない。なんだかんだって《死にたくなかった》んだって、今は思う。李里李さんの言うとおり、あたしも、「生きたい」という本音を隠していただけ。本当に死ぬ勇気なんてなかった。ってか、そんな勇気はいらなかった。手首を深く切らなかったコトに対して、《死にたくない!!》って、はじめて自分の本音が見えた。あたしは生きていたい☆☆☆
 あたしもまだ『本当の自分』とかわからない。でも、それはまだわからなくっていいのかもしれない。わかったら、とても素晴らしいコトやけど、まだわからない状態なのに、そのままで、自分で『自分』を追い求めてもわからないような気がする。わからないから探すのかもしれない。でも、わからないモノを手探りで探しても、わからない。あたしは、絶対に、そのうちわかるモノだと思ってる。10年後、2お年後、40年後、・・・もしかしたら明日、『自分』に気づくかもしれん。でも、『本当の自分』がわからないままなんてことは絶対にないって思う!!絶対にわかる。あたしが今、生きているのは、『本当の私』にきづくためなのかもしれない。『自分』って言葉に対して学ぶため、気づくために日々成長している☆☆☆あたしは『本当の私』に気づいていないから、生きているって思う。!!!『あたし』を見つけるために生きている♪♪
 何年かかってもいいから、『これが自分』って、胸張って言えるような自分になる☆☆☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/32-6b4f4d5f

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。