DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cool Eyes ..羅音

Cool Eyes ..羅音
2005/03/24(木) 10:29 No.8980

誰かが僕を見ている。
そんなはずはないのだが、視線が痛い。
無意識に他人の目に反応する心。
手が震え、恐怖が襲ってくる。
いつ嫌われるのかと怯える心。
自己嫌悪に浸っては絶望に耐える。
―そんな目で僕を見るな。
背中に突き刺さるのはいつも冷たい視線。


 
 羅音さんへ

人の目が冷たいのはしかたがないよ
心の目で見ない人が多いんだもの
だから私は心の目を大事にするよ
心の目をもって人に近づくと
人の目がすこしやわらかくなるんだ
人の心がすこしぬくくなるんだ
心の目が心をつないでくれるんだね


 羅音さん、はじめまして、仁です。
 <背中に突き刺さるのはいつも冷たい視線>・・・これはきついですね。高校生の頃仁も同じ視線に晒されながら生きてきたように思います。何をしても人並み以下だったから、そして自意識過剰だったから、人の目は地獄でした。そしてマイナーな心には間違いだらけの世間が地獄でした。痩せぎすの貧弱な体が嘲りの対象だったことを思い出します。自己嫌悪が激しかった。けれど、それらは仁の自意識による自分いじめだと気づいたのはずっと後のことでした。いつの頃からかあるがまんまで生きていくほかないと開き直った時があったようです。自分をいじめることはもうやめよう。生きることに意味ないなんて考えていたけれど、死ねなかったから、生きていこうと思ったのでした。それでも怠け者に変わりはなかったし、向上心も立身出世も心を駆り立てるものではありませんでした。マイナーなまま、怠け者のまま、それでもいいよって生きていけたらいいなぁと願っていたら、怠け者でおれることが幸せだって感じるようになってきました。そしたら、何でもできるようになってくるんですね。何をしてもおもしろくなるんですね。失敗だらけで、結果はちっとも褒めたものではないけれど、やっている自分がおもしろいんです。人がなんと思おうと、自分がしたいことをするようになりました。昨日『老仁のTAO』にとても偉い人が訪問してくれていて、なんやこれって、失望して出て行かれた様子でした。それでも愚仁はおもしろいから『老仁のTAO』を書き続けていくでしょう。だっておもしろいんです。何でもおもしろがれる自分が好きになりました。人は人、自分は自分。マイナーはマイナーなりに楽しみながらやっていけるんですね。今は自己満足を楽しんで、落ちこぼれ人生礼賛だの、怠け者哲学だの、誰も振り向かないことを放言して楽しんでいます。人間的信頼はもうほとんどゼロに近い生き方ですけれど、こんな自分も生きていていいんだと思っています。これが私なんだから・・・。愚仁は時分自身にとてもやさしくなれました。

  『空気に広がるモノの名を by鈴音』へどうぞ!
スポンサーサイト

コメント

仁さん&羅音さんへ

にゃっ☆
仁さんた~☆おはようです。
イエス!私も人の視線が痛かった…ミミ元でキモイだの何だの言ったやつもいた~!
私もマイナー人だった。でも、仲間になってくれる人っていますよね。
人が苦手で、今でも真っ直ぐ人の視線を受け止められないよ(面接の練習でとっても困った(笑)
でも、ゆっくりゆっくり、それでいいんですよね^^☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/59-77ba83a6

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。