DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃいままで生きていく by 詠莉柚

GET考える力! DO IT !学びの楽しみ!
現代社会 指定レポート NO・0511号
 050606    組  番 名前           ♪

ちっちゃいままで生きていく
by 詠莉柚

 私は、ただいるだけで何人もの人に見られます。あの目には、普通の人じゃ感じる事ができない辛さと怖さがある。私は骨に障害を持っていて、背が伸びない。今、高校3年だけどたった116cmしか身長がありません。だから私は、どこへ行っても人に見られる。通学する時も、友達と遊んでいる時も、買い物をする時もいつもあの目がある。だから人ごみや都会が嫌いです。人の目を気にして歩くのはきつい。
 この前、バスに乗って後ろの席に行こうとした時、女の人と目があった。その女の人は、すごくびっくりした顔でかたまっていた。その女の人以外も皆、私を見てたけど、私は目を合わさなかった。同じ顔を何回も見たくないから。バスから降りた瞬間も皆、見ている。私はその瞬間が嫌いです。同じ年ぐらいの人に会うと絶対こっちを見てこそこそ話して笑う。そういう人達は、絶対一人ではその行動ができないと思う。相手が一人の場合、じろじろ見てるからこっちが目を合わせると、すぐそらす。私が動くと目が集まる。あの目を何年も見てきたけど、辛さは変わらない。どんどん増していく。
 買い物などしていて小さい子が私に気付く。その子に限らず他の子も皆すぐに周りに伝え、最後に親に伝える。お母さんも見ていて、目があったりするとパッと目をそらして子どもに「見らんと!」って言う。ひどい時は、見たいけど見れないような感じで目がきつくなる人もいる。私は、この目と一緒にずーと生きて行かなくちゃいけない、と思うと本当に嫌になる。でもどれだけ、見ないでと強く願ってもあの目はなくならない。

 あの目が辛くてある先生に、あの目が嫌いだと話した。その先生は私の話を聞いていて少し考えてこう言った。
 「お前はその冷たい目でここまで強くなれたとぞ。だから感謝しなさい。」と。
私はそれを聞いた直後は、
 「何であの目に感謝を?私は悪くないのに、辛い思いをしてるのに感謝なんかできない。」と思った。でも私は、あの目を避けてずーと家にいたら今の友達とも出会ってないし、街並みも何もかも見れなかった。
 「あの目に毎日耐えていたから、気付かないうちに少し強くなってる。」っていうのを先生は教えてくれたと気が付いた。でも私はあの目は許さないし、なくなって欲しい。
でも時々とてもいい人に出会う。私は「あーまた見られる。」と思ってその人とすれ違う。しかしその人の目はあの目じゃない。どんなことを考えているか分からない恐くて辛いあの目じゃない。その人の目は、私を普通の人としてみている優しい目だった。「あっ、この子はこうなんだな。へーそうか。」みたいに簡単にすましてくれる目だった。そういうときは嬉しいなと思う。
 しつこくて「何で!?」って見る目と「へーそうか。」ってみる目は全然違う。私も初めて会う人には興味を持つので、全然見ないというのは難しい。見てもいいと思う。だから見方を変えてほしい。あの子はあーなんだって簡単にすませてほしい。もしこの作文を読んでくれたら、そうしてほしいです。

 私は堂々と生きたいです。人の目を気にせず堂々と。私もいろんな人に理解してもらえるように頑張りたいです。だから皆さんは理解できるように頑張ってください。
私は、辛いことがあるけど嬉しいことも楽しいこともいっぱいあります。私は人の笑顔が好きです。私はこの体だからこそできる事をしたいです。まずできる事は、友達の障害者へ対する考え方を変えることです。「暗くてかわいそう。」を「明るくておもしろい。」に変えたいです。
 ある人に言われました。
 「お前に出会えて、色々自分が成長させてもらったと思うよ。」
 私にできることがあったら頑張ります。私は、理解してくれてる人から生かされていると思います。ある詩で「どうせ一度の人生ならば笑って暮らさないと。」とありました。私は毎日笑いたいです。

                (2004年度 北九州市人権作文 佳作入賞)

【↓↓ 感想・コメント・メッセージ ↓↓ MAIL aoyagijin23@yahoo.co.jp】
文芸投稿広場 URL; http://www2.saganet.ne.jp/mr2310/  詩を投稿しようね
スポンサーサイト

コメント

なんて強い人だろう by那南

 このレポートを読んで胸が熱くなった。電車とかバスですごく小さい人を見ることが今まであった。私は「障害を持っている人だ」というだけで、よくジロ②と見ていた。その目がその人を傷つけていることも気づかずに・・・。見ている人は目立たない。けど見られている人は・・・たくさんの視線をあびている。そんなたくさんの目がキライなのに、その人は人の笑顔が好きだということに驚いた。どうして?人の顔を見るのは、目を見るのはとてもつらいことでしょ?なのにどうして笑顔が好きなの??私だったら絶対そうなれないと思う。つらくて人の顔なんて見れない。
 だけど、あなたは「笑顔が好き」と言った。なんて強い人だろう。なんて大きな人だろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/73-4c3e8917

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。