DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このことを思い出すたびに左頬が痛くなる by・明湖

このことを思い出すたびに
左頬が痛くなる
by・明湖


 私は入試一日目が終わった日の夜、兄ちゃんに「お前絶対不合格やんけん、そげん気合い入れんでよかやん」っち言われた。自分でも中学校のときのコト考えると・・・やっぱ無理かなと思い、なぜかその夜は荒れまくった。部屋にある全ての物を破り、壊し、割り、すごく荒れていた。母が部屋に入ってきて、「あんた何ばしょっと!」って言われた。
 「明日、もう行かんけん。どーせ受からんし、行っても一緒やし」って泣きながら訴えた。それを聞いた母は、私は思いきっり殴った。
 「あんた、今まであげんしとったけど、少しずつ勉強しよったのは知っとるよ。それば捨てるとね。もーすこし頑張らんね。落ちてもよかやんね」っち言った。初めて母の本音を知った。
 今までは公立行かんやったら学校行かせん、って言われた。私はもちろんそっちがよかった。学校なんて縛り付けられるとこ行かない方がましやんと、ずっと思っていた。でも、母が「合格せんでもいいやんね」って言ったときには、母のために頑張ろうと思った。今でも思っている。ありがとうとマジで思えた。入試は少し違った思い出になった。

 このことを思い出すたびに、左頬が痛くなる。
 けど、この痛みで母の大きさを思い出せる。まじで Thank you !
 合格発表の日、不合格を確かめに行った。母もそのつもりだった。みんな合格したらしいよ。そんな中、私だけ・・・と思いつつ見たら、あった!
 帰りの車の中で、私も母も泣いた。ばあちゃんも泣いた。
 みんな、私のこと心配してくれていると初めて知ることができた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsozo7.blog2.fc2.com/tb.php/95-3511b05d

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。