FC2ブログ

DO IT ! 自己創造

 青年期の課題としての≪自分探しの旅≫にこだわりつづけ、自分探しの旅をみんなで共有し、サポートし、学び合って相互に自己創造の道筋を開示して行きます。

2019-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極限環境が有孔虫の楽園だった・・・

 「低温高圧の極限環境が有孔虫の楽園だったとは驚きだ」と 「地球上で最も深い太平洋マリアナ海溝の水深約1万1000メートルの海底から、単細胞生物の有孔虫が大量に見つかったと、海洋研究開発機構などの研究チーム」が語っている。他の生き物が住めないところを楽園とする弱い生き物の生き残り戦略なんでしょうね。落ちこぼれ愚仁の半生もこの有孔虫の戦術に似ていたような気もします・・・。無能無才で自由に、HAPPYに生きてこられたのは競争社会から脱落して生きてきたからだったに違いありません。

ナナカマドの縁から・・・

 93MRさんの部屋から紅ナナカマドさんの部屋にワープし、そして 岩崎信二さんのBLOGにたどり着きました。
 市民メディア・インターネット新聞JANJANというおもしろいメディアの存在を知りました。おおお、おおお、と田舎仁はただ驚いて、感嘆して、PCオタクにはまりこんでしまいそうです。
 ナナカマドの縁でサーフィンしていけば広い、広い、深い、深い、豊かな世界と出逢うことができるんだなぁと、縄文仁は今更ながら不思議の世界に迷い込んでしまうのです。

 岩崎さんのナナカマドの並木道の写真はいよいよ仁に冬の北海道への旅の夢を駆り立てます。

 HP ナナカマドの縁から・・・

終わりも、始まりもない・・・

 小学校の同級生の訃報を聞いた。明日がお通夜。傍にいて、会うこともなく・・・。
 ・・・虚無の中で・・・『こころ』に触れるこころに触れ、・・・何やら懐かしい情感の中に流れ・・・、浮遊している何かを感じていますが、何なのだろう・・・。
 想起すれば、『こころ』は滝沢克己先生の講義で、仁には思考経路の原点的な形成を成り立たせたはずのもの、源泉的なものでした。怠仁は真面目な学徒ではなかったので、それっきり『こころ』を読んでいない。・・・ただ、死ぬことばかりを考えていたことを思い出したりしています。教員になって、部落解放運動に出逢って、死の亡霊は吹っ飛んでいるような元気印の仁を生きてきたけれど、その影に、透明人間のマイナーな人間が重なっていたことを、思い出させてもらいました。・・・そうなんだ、ここで人と出会うことを、いつの頃からか避けて生きてきていたんだ・・・もう一度、出会い直しを・・・と思っています。ディテールを欠如して60年。虚構の果てに・・・やっぱり、もう、始まらないに違いない・・・

美味と情緒

美味と情緒
 山川町の加茂川水源へ地下水をもらいに行ってきました。
 9時くらいに行ったんで、3人の人たちが汲んでいました。土日は長蛇の列が並ぶのです。暮れには7時くらいに行きましたが30分以上待ったものです。水郷柳川といわれてきたのにもう柳川の地下水は飲めなくなりました。大変な時代になったものですね・・・。
学校の東の高良山の麓に水道水の貯水池がありますけど、「見たことある?」と訪ねますと、地元中学出身の生徒達は社会科見学で見に行っています。感想を聞くと悲惨なものです。死んだ水道水の話しをします。もうほとんどの生徒が井戸を知りません。朝顔に釣瓶とられてもらい水の話しをしても情緒を蘇らせることは難しいですね・・・。
 今朝は無人販売にミカンがまだありました。山川ミカン。甘くておいしい。風邪気味でついて来れなかった魔呼にあったら買ってきてと頼まれていました。小さいミカン2袋。大きいミカン1袋購入。1袋150円です。道の両脇蜜柑畑です。今は蜜柑もハウス栽培です。改良改良で蜜柑の味覚も情緒を失ってきているのでしょうね・・・。ウッシュ!スッパッ・・・。その酸っぱさに顰めて口を窄めるその仕草をもう見かけなくなりました。

ついに日没を見ず・・・小浜

 NYAOさんの島原旅行 をちょっと紹介したくなりました。つい最近HP始めたのにもう老仁のレベルを遙かに超えてしまって、ネット世界を遊んでいます。驚異と羨望。老仁はもうやっぱり廃仁になっていく。とほほほほ・・・。でもゆっくりゆっくり徒歩で老仁力を降りていきましょう。
 NYAOさんの BLOGNYAOの徒然日記 を一度訪問してくださいね。スマートでブサイク仁はもう脱帽。たくさんの人たちとお友達になって交流・交心しています。とても丁寧なおつき合いができていて、怠け仁はこれに学ばなければなりません。心は配れば配るほど2倍になって自分に戻ってくる。仁の倍倍の法則ですが、一番実行していないのが仁自身ということを気づかせてくれます。愚仁のBLOGはだからまだ訪問者もなく、軍艦島のように廃墟化しています。ごめんなさい、軍艦島は愛好者が無尽蔵にいるのでした。中身が違う。廃仁の廃墟は本物の廃墟。言葉の瓦礫が散在するだけ・・・。なんてマイナーになっても仕方ありません。NYAOさんのパワーをもらって再起しましょう。

続きを読む »

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

風間翔

風間翔

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。